2012年7月30日月曜日

緑の党が日本に誕生!!!

嬉しいニュースをひとつ。

 ドイツでは昨日のニュースで取り上げられてましたが
日本で緑の党が結成されました。

http://www.greens.gr.jp/#id87

「経済成長至上主義」「お任せ民主主義」にさようなら。
そうだそうだ!!
緑の党が掲げるスローガン、私も大共感です。

 日本ではどういう報じられ方をしたのか気になりますが
緑の党は世界各国にある政治団体で、日本では馴染みが薄いかもしれないけど
ドイツでは「Bündnis90/Die Grünen」として、5番目に大きな党です。

それこそ30年前までは議席はゼロだったけど、草の根市民活動 の成果で
コレだけ大きな政治勢力に成長したそうです。

去年の州議会委員選挙では、福島原発の事故の影響からドイツでも脱原発の
声が広がり、その民意が反映された形で圧勝となりました。

この緑の党がドイツの緑の党の協力を得て党を結成し、来年の衆議院選には
候補者を擁立させる予定だそうです。

3,11以降、日本の政治に注目する目の数が格段に増えたと思うし
この党が目指すところと、今たくさんの日本人の間にある大きな声が共鳴しあえば
きっと今までに無い新しいムーブメントが巻き起こると思う。

原発反対運動にも、国を変えることだけじゃなくて、自分たちも変わる
必要だってあるんだということを、この党が政治活動を通して正しい方向に
導いて欲しいです。
(極楽快楽消費天国(地獄とも言う)から、日本を救って欲しい。という期待)

 と言うわけで、これからのこの党の動向に注目しつつ、来年の選挙の結果も
そうだけど、それまでの道のり、そして日本人がどういう反応を示すのか
ヒジョーに楽しみです。


0 件のコメント:

コメントを投稿