2012年8月1日水曜日

失敗作

問題の失敗作


 大根とカブです。
 


我が家の畑は土壌が良いのか、野菜を育てるのに手間が掛かるのは最初だけで
あとは、ほぼ放置プレイでスクスク育てくれます。

水遣りも、けっこうスパルタで育ててるので、余程日照り続きとか葉が萎れてきそうな
時にしかあげません。

人間でいうと早めに乳離れをさせて、あとは自力でやってくれと言う感じ。大雑把すぎ?
 これは今年ホントに実感していて、1度甘やかすとほんとに軟弱に育ってしまう。

そんなスパルタが良くなかったのか、今年初の失敗作が出た。
カブはあまり大きくなりきらないところで虫にやられ、大根も虫の住処になり
半分腐っていた。

白色の根菜は初めてだけど、難しいのかな?
ニンジンとかビーツ、ラディッシュはスクスクなのになぁ
研究が必要です。
薬でも撒けば早いんだろうけど、やはり完全無農薬で行きたいのでね。



しかし、そんな失敗作の上にワッサワサの葉っぱたち!
実はともかく、葉っぱは大変ご立派です。
これは食べられるでしょー
葉物野菜が少ないドイツにとっては、こんな菜っ葉もありがたい大地の恵み。

これは、みじん切りにして醤油、酒、みりん、そして鰹節で炒めて
菜っ葉のふりかけを作りました。
チャーハン、お茶漬け、おにぎり、ラーメン・・・
手抜き料理がこれでグレードアップ。
ああ、庶民の幸せの味。




ということで、ココ最近の畑。
観察日記にお付き合いください。

朝8時。眠気覚ましに畑の様子見が日課です。



栗かぼちゃ。最近1番のお気に入りなので布団を敷いてあげました。エコヒイキや。








トマト。8月でまだこの色。今年は遅いのねー


期待の星、枝豆君。もうちょっと頑張ってぷっくらなっておくれ!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 畑の様子、朝の光がさわやかですねー。
    私も大根、去年失敗して今年はやめました。
    難しいのでしょうかねえ。
    でも、失敗作とはいえ、大きくなってますね。
    この辺は、粘土質なのでひょろひょろの大根になりました。。
    きゅうりの横の囲ってあるのが気になる。。
    猫よけですかー?

    あっakaでした。

    返信削除
  2. AKAさん

    大根途中までは良かったんですけどねー
    やっぱむずかしそうですね。
    囲ってあるのは育成ケースで、レタスとかナメクジにやられそうな
    やつを最初は作ってましたが、今年はナスが畑に放ったとたん
    虫にやられたので、瀕死の苗を移植してその中で育ててます。
    おかげで復活しました。

    育成ケースというより、虫除けとして使ってます。

    返信削除