2012年9月9日日曜日

晩夏の家庭菜園

ご無沙汰してます。

学校に行きだすと、やっぱ時間がないですねー
今までどんだけ暇人だったのか、よくわかりました。

学校は1日5時間も授業があるので、思いのほか疲れます。
中級コースということで、授業の流れも速いし覚えることもたくさん。
だけど日を増すごとに上達している気がしているので、やりがいがあるし
なんていっても楽しい毎日。

それにしても1日があっという間に終わってしまって、畑仕事どころじゃない。
土いじりは週末の楽しみになってしまいました。


現在の畑。
収穫を終えた野菜もあり、空きが目立ちます。
私がいない間に、イチゴの苗が4倍ぐらいに膨れ上がり場所が拡大されてました。
ほかには白菜が新たに植わっていたりで、来年は全部マイ畑調達の材料でキムチを
漬けるのが夢だそうです。

コンパニオンプランツで植えたマリーゴールドはモリモリ花を咲かせて
若干多すぎて、バランス悪し。
だけどこれを緑肥と言って、咲いてる花を土に鋤きこみ肥料や虫防止としても
利用できることを知ったので、もうちょっとたったら早速やってみようと思う。

 

にんじん畑。すでにいいにおいがしています

上パプリカ。下日本のピーマンもけっこう取れたな。



 今年のすごいのは、こぼれ種から勝手に育っているミニトマト。
いろんなところに生えているんだけど、これがメチャメチャうまい。これはトマトか?と
疑うくらい甘いトマト。
それに習ってじゃないけど、来年はトマトの苗を買わずに、いまのうちからトマトの実を
軽く埋めておくのも手かもしれない。


そして、とてもとても気になっていたミョウガ。

 
              

ドイツでこの苗を買えたことがすでに不思議なくらいなんだけど、ドイツ人は
これをどうやって使う気なんだろうか気になる。
ミョウガの美味しさを理解する人がいるんだろうか?

ちなみにドイツ名は「japanischer ingwer」
収穫は2年目からのようですが、ちゃんと根元からミョウガが出てます。
今食べられるのかなぁ??




おまけ・・・・



最近マイブームな、おやつ。


             



イチジク。冷蔵庫で冷やしておいてからかぶりつきます。もー、たまらん美味しさ。
生のイチジク、日本では1パック500円も600円もしていたけど
ここでは1個20円ぐらいで買えます。
去年の今頃モロッコに行ったとき、毎日食べまくった覚えがあるので
きっと今が旬の果物なんでしょう。だからって20セントというのも安すぎるぞ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. こんにちわ。毎日いそがしそうですねー。
    5時間の授業って受験並じゃないですか!
    茗荷。良い事聞きました。私大好きなんです。
    早速探してみよう!
    うちもトマトの勝手に出てきた子が強いです。
    その子の種を集めて毎年植えていけば
    オリジナルトマトとかできるかもと期待して
    すでにネーミングを考えてみたりしています。
    気が早いですね。。。

    返信削除
  2. akaさん

    そうなんですよね、トマト。
    味が断然濃ゆいのはなんでなんだろう?
    育ちはゆっくりだけど、とても強い子たちです。
    ネーミング、私も考えよーっと 笑
    茗荷は苗の通販ができるところで買いました。
    このお店のこと丁度書こうと思ってたので、明日にでも
    記事をアップしますね。

    返信削除