2014年10月22日水曜日

ドイツ生活5年目の言語脳

昨日の続きだけど、私の頭の中の異変。

書道教室をするにあたって、それに必要な説明とか、日本語読み書きの説明とか、
指導にあたる言い回しや受け答え、そういうものを練習していたんだけど。

こういう言葉って普段から使い慣れていないし、ぱっと出てくるものではないので
一旦日本語で考えて、それをドイツ語に訳して丸暗記してしまおうとおもったんだけど
なぜか日本語で考えられない。

というより、日本語からドイツ語にうまく訳せない。

そんなことをマークスに相談して、じゃあ一体、普段どうやってドイツ語を話しているのかと聞かれ
冷静に考えてみると、ドイツ語で考えてるっぽい。

かといって、私のドイツ語などまだまだのレベルだけど、意識して話してみると日本語から
ドイツ語に変換するというプロセスを辿っていないことがわかり。

で、できない表現が現れると、そこの部分だけ一瞬日本語や英語になったりもする。

日本語はもちろん苦労せずに話せるけど、何かの拍子で単語や言い回しが出てこない事が
たまにあり、そういう時は何故かドイツ語の引き出しが開いていて、それに合う日本語を
探っている感じ。

で、その出てこない言葉をドイツ語で拾って、日本語に変換することになるので
たまに変な日本語になるという。

もしくは、変換もできないのでそこだけドイツ語になっちゃたり。

これね、よく海外住んでる日本人が、日本語忘れてカタコトで話すところを見たときなど
「ウッソーん!かっこつけなんじゃないのぉー?」と思ったこともあるんだけど、今になって
ようやくわかりました。

かっこつけなんかじゃない、母国語から距離を置き、違う言語で生活するとこういうことも
起きてしまうんだな。

そんな事を考えたこともなかったんだけど、頭の中はこうなっていたんだと自分なりに解明。

非常にスッキリー

なので、私が変な日本語を話しても、日本語で会話してるのに「uh huh ah hah」とか言っても
引かないでねー 笑

って、そんなことが言いたかったわけではなく。

さっき書いた、日本語からドイツ語にうまいこと訳せない件。。。

基本的なところでつまづき、ドイツ語の練習どころか日本語でじっくり考えられないので
なかなか捗らなかったそんな時に、英語で説明されている書道のサイトを見つけ。

それを読んでるとあら不思議、今度はスラスラとそれをドイツ語に変換できるという!

なんなんだ、私の頭の中で何がおきているんだ??

ここでもまた冷静に考えてみると、学校ではドイツ語でドイツ語を学習してたわけだけど
学校以外でドイツ語のことで何か説明を求める時に、日本語を使う相手というのが一切いなく
英語だった。

英語で説明されてドイツ語に変換する回路は、ここで構築されたのかもしれない。

で、英語はというと。。。

これが相当ひどいことになっていると気づいたのは先日。

日独夫婦の友達がいて、彼らは英語で話してるんだけど、そこに加わるならもちろん
英語になるわけで、それはそれでいいんだけど、私が英語をしゃべろうとすると
文法のみがドイツ語になるという異常事態が起きてしまう。

たとえば

“If  you stay at home”というのが“If you at home stay”という具合になってしまい混乱するという。

10分ぐらい話しているうちに直ってくるんだけど、最初のうちが実に厄介。

そんな感じでドイツ語に脳がすっかり占領されてしまっているとおもいきや、やっぱりまだ
英語の方が聞き取りやすいし話しやすい。

話す機会があまりないけど、この前久々話してみてそう思った。

マークスとも今ではドイツ語で会話するけど、喧嘩して言い合いになるとお互い英語が出るし
それでも収まらないときは、伝わってないのはわかるけど日本語で怒ります。

そして、私と坊の会話は日本語です。

会話というか、私が一方的に話してるだけなんだけど、そのおかげで日本語を話す時間が
ものすごく増えて嬉しい。

家に日本語の赤ちゃん言葉があふれているので、必然的にマーも覚えるという。

このまえ「ねんねしよっか」と私に向かって言ってたけども 笑

ドイツに来てもうすぐ5年。
来たての頃は、ダンケとチュスしか言えなかったし、数すら数えられなかった。
35歳から学習し始め、ちゃんとドイツ語を話して暮らすようになって3年といったところで
しょうか。

ドイツ語能力は学校よりも実生活で得たものが大きく、間違い甚だしいにも関わらず
見よう見まねで喋るので「ドイツ語上手ですね」とか良く言われるけど、それが言われている
うちっていうのは、まだまだ全然駄目だと私は思ってるので、言われなくなるまで
上達したいと、いつも思ってますが。。。

なかなかねぇ。

駆り立ててくれるものが何かあればいいんだけど、今のところ今のままで何とかなっちゃって
るのが問題。

もうちょっと何か自分に課さないとなぁ

0 件のコメント:

コメントを投稿