2015年2月28日土曜日

金色の靴が!


今日は昨日やってきた日本語コースの事を書こうと思ったんだけど
なんか、またYOUTUBEでブラブラしてたら、とんでもない物をみつけてしまったので
冷めないうちに。

ドイツに来てからCDなんて1枚も買ってない私ですが、新しい音楽の発掘はいつでも
してます。

このTiny desk consertはホントいいバンドや音楽家たちがよく出ていて、これをきっかけに
探って好きになるのも多い。

今年最初のヒット。
すごすぎて、開いた口が塞がらなかった。




この声。

失礼だけど、この容姿からはまったく想像できないぐらい素晴らしくいい声してるし
これが普通のかっこいい人が歌ってたら、ああ上手いなーぐらいだと思うけど
この人は、鳥肌立った。

白人でも、こんな声出せるんだー。
エイミー(ワインハイズっていたなぁ)以来の衝撃。

特に最後の曲。

そうね、目を閉じて聞けばオーティス・レディング。
目を開ければそこには、近所のちょっといけてないオジサンが汗だくで歌ってるという。。。

このギャップね。

ちょっとグッチ雄三を思い出すね。
あれからあの声?! みたいな 笑

レベルが全然ちがうけど。

いやー、心打たれた、久々に。

もう一回見て、寝よ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿