2015年5月15日金曜日

自転車のかご

最近こんなものをもらいました。



くり坊の自転車用座席です。

東ドイツ時代には、みんなこれに子供を乗せていたそうだけど、今となっては流石に
見ないな。

普段は二人ともマウンテンバイクに乗ってるんだけど、それに付けるわけにもいかないので
地下室から引っ張り出してきた、DDRチャリ。

ボロイなー。

ボロいけど、味があるな。このカゴにマッチしてる。

私が子供のころも、前に子供を乗せるやつ、あったよね。
だけどハンドルの手前に引っ掛けるタイプだから、漕ぐとお母さんガニマタになっちゃうのね。

今じゃ日本でもそんなの見ないか。

この前日本に帰った時によく目についた、子供が乗せられるママチャリも随分進化していて、
びっくりした。

電動で、黒くて、10万以上するやつ。
あれ、東京ではよく見かけたけど。

今の時代、がに股漕ぎのママさんを見ることも、もうないんだろうね。



ところでこれ、

ハンドルにかごが引っかかってるだけなので、危なっかしい。


と思いきや、絶妙な安定感らしく、マーはこれにくり坊を載せて3時間ぐらいかけてサイクリングに
出かけながら、ヤギのミルクを買いにゆくのが週末のおきまりコース。

くり坊もその内1時間ぐらいは寝てしまうらしい。

見た目もそうなんだけど、乗ってる姿というのがホントに可愛らしいの。

私も乗りたいんだけど、なにせこの自転車デカくて乗れない。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿