2015年5月22日金曜日

不完全燃焼なフライデイ


今日は日本語コース。

残すところあと1回になった今日、初心者向け講座とはいえ避けては通れない道。

助動詞。

英語、ドイツ語なら、助動詞のCan(kann) must(muss) should(soll) などを動詞の前に
くっつければいいだけの話だけど、日本語はそう簡単にはいかず。

そもそもCan ~できる の言い方が何通りもあり、私は「ですます形(丁寧語)」で統一して
教えてるけど、それでも動詞の語尾を変化させるのに何通りもシステムがあり、例外もあったりで
もう、訳がわからん。

たとえば

行ってもいいですか
寝てもいいですか

なんで、小さい「つ」が入るのと、入らないのがあるか。

今までなら「聞こえがへんだからさー」で、よかった。

だけど、これをいちいちなんでか紐解いて、説明しなきゃーいけない。

ittemo iidesu
netemo iidesu

日本語をね、アルファベットでかくと見た目がトルコ語みたいなんだよなー。。。

というのはさておき、動詞にはU動詞とiru/eru動詞があるって知ってたーー?

わたしは、知らんかったぁ。

語尾変化がね、、、、 あ、めんどくさくなった。何が書きたかったんだか。
難しいことがいっぱいあるの。

まあ、よろしい。

とにかく、日本語を教えるのは難しくて、私の説明もかなりブロークンなドイツ語なわけで
「こういう言い方でわかる?」「なにか質問ある?」と確認しながら授業をすすめてく訳だけど
今日は非常に難航した。

難しいのが分かっていて、なかなか準備もする気にならず、今日ささっと要点だけまとめて
授業に臨んだけど、やはり準備不足で、時間内に終わらず。

しまいには逃げ。

「この助動詞ね、一応説明はするだけするけど、覚えなくてもいいことだから。
実際うちの旦那は、「行ってもいいですか」のことを「行く、お願いします」としか言えないくらい
覚えるのメンドクサイやつだから、いいよいいよ、見てるだけで。」
(マーの日本語レベルがほんとそんなものなの。。。

教え方、へたすぎ。

それでも、原則は理解してくれたみたいだけど、使うとなったら話は別で、そこから先は
頑張り次第。

頑張ってくれたまえ、若者たちよ。



そんなこんなで、なんだかなー

今日はことのほか疲れ、そしてなんだか不完全燃焼。

きもちわるい。

もっといい方法はなかったかとか、頭の中がごちゃごちゃになりながら、今日開催されている
イベント会場に向かう。

「植物オークション」の会。

マーたちが近所の元廃墟集会所で企画したイベント。

自分で育てた苗を持ち込んで、オークションで競り落とし、そのお金は全部この施設の運営費
として寄付する仕組みになっている。

オークションなんて、、、と今朝の今朝まで思ってたけど、けっこうな客入りで、寄付金BOXは
200ユーロを超える大入り。

なかなか面白そうだった。

で、私は学校帰りに立ち寄り、ビールを何杯かひっかけて、疲れも手伝ってかいい感じに
ほろ酔い加減になってきたんだけど、家で待ってる義母とくり坊のため、早々に退散。

もっと居たかった。。。。

面白そうな人いたし、もっと話したかった。。。

そんなところでも不完全燃焼。

いい感じでうちに帰ってきたところで、誰も話す人がおらず。。。
義父母もべつのパーティーに出かけてしまったし、私だけ留守番かい!!!!!

ということで、またビールを1本あけて、向かったのはコンピュータというわけでございます。

垂れ流し文章、失礼そーりー。

いいもん、今日もきっとベティちゃんがくるから、そしたら飲みなおす。

いや、その前にもう眠くなってきた。
まだ10時半なのに。はな金なのに。

くり坊くんをお腹の上にのっけて、寝てしまおうかしら。

それとも、ヨルタモリの先週分が面白そうだから、それ見てから寝よ。

ベティの渋い車が、庭にとまっている。ということは今日もお泊りコースだな。
昔のVWポロ。カクカクのフォルムがかっこいいなぁ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿