2015年6月17日水曜日

牛肉のルバーブ煮込み

毎年大豊作、庭のルバーブ。

いつもはコンポートかジャム、パウンドケーキに入れたりしています。

数年前まではこの味がどうも苦手だったんだけど、今では食べられるようになりました。

とにかく沢山取れるので、使い切れない分は冷凍していたんだけど、冷凍したものを
ケーキに入れたるするとあまり美味しくないので、使い切るしかない。

なので今年はジュースを作ったり、なんとか余らせないよう頑張って加工してます。

そんなルバーブを、先日マーのイラン人の同僚から教えてもらったレシピで、つくってもらった。



フルーツ的なものと肉か。。。。

最初あんまり期待してなかったんだけど、食べたらこれまた絶品。

久々唸りが出るほど美味しいモノ食べました。

というぐらい、私は好きな味。

イランは2年前に旅したときに、美味しいお袋の味の代表格「ゴルメサブジ」というのを
お邪魔したどの家庭でも頂いたんだけど、そんな味を彷彿させる一皿で、旅の記憶も蘇る。

ポイントはペパーミントの独特な味とルバーブの柔らかい酸味。

イラン料理、やっぱすごいわ。

最近失いかけていた料理熱がジワジワと復活しだして、ちょこちょこ美味しいモノを作り
始めてます。

畑の収穫物があると、やっぱモチベーションもあがるってもんでね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿