2016年10月2日日曜日

夏の終わりの果物ケーキ


収穫の秋。

ちょっと足を延ばせば、その辺にたわわに生ってるリンゴや梨。

Pflaumenプラウメンという、日本で言うプラムと梅がまざったような(だからプラウメン??)
卵型のこのウメも、サイクリングロード沿いに植わってるのが丁度食べごろで。

ついつい取りすぎて、結局ケーキとかジャムとか作らないと消化しきれなくなる。



夏が終わったなーと、このケーキを焼くといつも思う。

スーパーの店頭にクリスマス用のお菓子が並びだすのもこの時期で、今年ももうすぐ
終わるなーと、時の流れの早さに驚くのです。

2 件のコメント:

  1. いいなぁ〜果物。とても美味しそう♡
    手の届きそうなところに無花果、今はざくろがなっているのですが。人の家の庭ばかり笑。

    返信削除
    返信
    1. 無花果がご近所に!
      いいなー、この辺は北国なので、やはりちゃんと育たないのです。
      て考えると、東京ってやっぱ温暖というより、熱帯ですよね。
      うちはこれから花梨の季節です♡

      削除