2017年4月25日火曜日

ねずみアタック


帰国して1週間たちますが、 帰って来て荷ほどきよりまずやらなければいけなかった事が。



遡ること1か月前。



家の廊下で1匹の小さなネズミを目撃した。

電気を付けたとたん一目散に逃げて行って、それから見かけることはなく数日後には
日本へと旅立ったのだった。


帰国した翌日。

廊下にあったドライフラワーの束が荒らされていて、よく見ると麦の穂が食い荒らされていた。

そしてマーがトイレでネズミを目撃した。

「まだいたか。。。。」


家の中のどこかにいると思うだけで、気持ちが悪い。


その日の午後になって、日本で買い込んできた食料品などをしまおうと、 ストックルームに
入ったら、ただらなる悪臭と食料品が荒らされた形跡が。

怖すぎてマーをすぐさま呼んで来て、半開きのままだった扉付きの棚など全部開けてもらう。


小麦粉のストック7袋は、もれなく1袋ごとに小さな穴をあけて食いついたあとがあり、煮干しは
胴体だけ食べて頭は食べず散乱していて、鰹節とか海苔とか、乾物系が根こそぎ持ってかれた。

ちっとも手を付けないモノもあり、そういうのって味見もしないでどうやって見極めているんだ
ろうとか。。。

米とか大豆とか全然手を付けてなくて、コーヒ豆は食べてたり。

なかなかグルメなんだな、ネズミって。

って、おい。


このごちゃ混ぜに開封された食料品がかもし出す何とも言えない匂いと、糞尿そして獣臭さ。

帰って来て早々、涙がでるほど凹みました。

しかし放置するわけにもいかず、黙々と片づけた。


被害はうちだけではなく、お二階さんのところにも数日前から現れていたらしい。

なので、トラップを仕掛けていたけど、「殺してしまうには可哀想すぎる」と言って
今まで掛かった3匹のネズミを、リリースしたらしいのだ。

お気持ちはわかりますけど、バカですか??

それが全部うちに来て、あの有様で。

マーはいきり立って、お二階さんのトラップを計四つ争奪してきて、ストックルームと廊下に
仕掛た。

翌日、4匹を見事に捕獲。

そしてその翌日からも1日1匹づつぐらいかかっていて、5日間で8匹、そして今もネズミとりの
箱の中に2匹いるという。(1匹は死んでいる)

どんだけネズミ屋敷なの(泣)

キモすぎる。



こんなに多発するのは初めてだけど、今まで出なかったのが不思議なくらい。
家の中でなんて、見たこともなかったし。

きっと最近住み着いた奴らなんだろうな。


それにしても、いったいどこから入って来てるのか?

穴という穴は全部塞いだと思ってたのに、まだまだいるみたいで。

あんなちっこいやつらにビクビクしながら生活しています。


くり坊君は、捕まったネズミを見ては「tief schlafen」、深く眠っているんだねと言っています。

前に庭で猫が殺めた野ネズミの死骸を見つけた彼に、とっさに私が「寝てるから起こさないで!」
と言ったことがあって、その姿を覚えているんでしょう。

死ぬとか殺すとか、そういうのは子供に何て説明すればいいんだろうかと、そんなことを
考えるきっかけにもなってる今回のネズミ騒動。


願わくばもう出てこないでほしいけど、春だし、繁殖の季節だし、やっぱ数家族いるのかな。

2 件のコメント: