2017年8月15日火曜日

ご勘弁きゅうり


                     もう勘弁してほしい、コレ。



日本のきゅうりを育ててますが、2日で30本とかざらに採れてしまう。

もちろん普通に消費できるわけがないので、ピクルスなどの保存食をつくるんだけど
それでもあまりに余る。

すでにストックで20瓶ぐらいあるところ、今年また40瓶ぐらい追加になると思う。

そもそも私は漬物類があまり好きではない。

野菜はそのまま食べるのが一番好きだし。

自分で漬けたピクルスなど、おいしくて食べるけど、日々の食事の中でそこまで欲することがなく。

なのに毎年毎年なぜにこの量?

それはマーが保険だといって栽培予定の3倍ぐらいの苗を作って、結局全部の苗が生き残って
全部栽培することになるから。

家族3人で日々の消費分とちょっとした保存食を作るには、10株もあれば十分。

それをどこもかしこもキュウリだらけにしおって!



出来過ぎなら、配ればいいじゃん?

いえいえ。

ドイツの片田舎では、クラインガルテンと言って、週末用の庭を所有している人が多い。
 
例えば、 うちのお二階さんも別庭を持ってるし、三階の人も実家のお母さんが別庭を持っていて
そこではもれなく野菜が作られてるわけだから、彼らの手元にも有り余るほど野菜があるわけで。

 おすそ分け出来ない理由は、こういうところにもあり。


野菜を作るのは楽しいことだし、保存食作りだって好きでやってるけど、自分たちにあった
量を見極めないと、楽しいはずの作業が、面倒くさい仕事になってしまう。

 田舎暮らしはねー、やることいっぱいあるのよ!

 きゅうりばっかりに、かまってなんかいらんねーの。

何故かってね。

来週はトマトが30キロぐらいとれそうだからだヨ!😵

0 件のコメント:

コメントを投稿